500万円のお金を借りるなら銀行カードローンがおすすめな理由

500万円という金額はローンの中でもかなり高額な部類になります。特に無担保でお金を借りたい場合は相当な信用がなければ500万円というお金を借りることはできないでしょう。

500万円以上のお金を借りることができる金融機関は、銀行にも消費者金融にもありますが、ほとんどの人は銀行からしか借りることができません。なぜなら銀行以外の金融機関、消費者金融をはじめとするノンバンクは総量規制によって、年収の3分の1以上の貸し出しをすることができないからです。もし消費者金融から500万円以上のお金を借りる場合、年収が1500万円以上なくてはなりません。実際にそのような高給取りの人はほとんどいないでしょう。

また、銀行系のローンのほうが審査は厳しくても、金利が低く、その後の負担にならないものが多く存在しています。高額な借り入れになればなるほど、わずかな金利の差でも負担が大きく変わってきます。500万円という大金を借りる場合はできるだけ金利の低い金融機関を選んだほうが良いのです。お金を借りる前に返済する見通しが立つのか、毎月の負担額はどのくらいなのか、最終的な利息負担はいくらになるのかシミュレーションをしておくと良いでしょう。もし毎月の負担が少なく余裕があるのであれば、できるだけ早く元金を減らすために、随時返済をうまく利用していきましょう。随時返済をした場合としていない場合では、最終的な負担に大きな差が生まれることになります。

— 2018年10月8日